タオル

開業はコツを知ってから

タオルを店舗で使用している場合には、レンタルタオルを導入した方が良いでしょう。洗濯作業を解消することができます。レンタルタオル業者によっては、様々なサイズや色味のタオルを用意しているのでお店のイメージにあったタオルをレンタルすることが出来るでしょう。

詳しく見る

レジ

より効果的なシステムに

posレジを導入すると、さまざまな面でビジネスが効率的になります。posレジを導入することで、効果的な売上管理ができるようになるので、販促やマーケティングがしやすくなります。また、その他のposレジの機能としては、予約管理や勤怠管理があります。

詳しく見る

タオル

お客さんに喜んでもらう

お店の衛生環境を整えるためにはレンタルタオルを利用してみましょう。毎日使用するタオルを清潔に保てます。中には香りつきのタオルを借りられる場所もあるのです。レンタルタオルは借りるタオルの種類やサイズ、そして枚数によって支払う費用が変動します。

詳しく見る

レジスター

作業効率の改善と利益拡大

posレジは、消費税の引き上げや現金以外の支払い方法の多様化により、導入を検討する重要な時期となっています。現在のposレジの機能は、売上管理だけでなく顧客管理や勤惰管理、外部システムとの連携により導入後は作業の効率化が図れ利益拡大が見込まれます。

詳しく見る

タオル

サービス内容を検討したい

レンタルタオルサービスを使ってタオルを用意すれば企業内で雑用に費やす時間を省けます。レンタルタオ業者は複数ありますので、まずはサービス内容とコストから利用先を絞り込んでみましょう。また借りられるタオルの種類も重要な要素です。

詳しく見る

情報管理で売上増を目指す

レジスター

効率的にデータを集計

店舗ビジネスにおいてレジは欠かすことのできない業務用機器の1つですが、最近のレジは単に売上を計算するだけでなく、データ管理にも活用できるような機能を備えています。このようなタイプのレジを、posレジといいます。posレジは、コンビニやスーパーなどではすでにたいていの店で導入されています。商品のバーコードを読み取るだけで、自動的に会計処理が行えます。そればかりでなく、バーコードに登録されている商品の単価や種類、品目なども自動的に記録され、「何月何日の何時ごろ、何という商品がいくつ売れたか」というデータが蓄積されます。posレジが多くの店舗に導入され、人気を博しているのは、これらのデータをさまざまな統計を得るのに活用できるからです。まず基本的な使い方としては、日計や月計、四半期ごとの合計といった売上の総合計の算出があります。個別のデータを手作業で集計するよりも、簡単かつ正確に作業が行えます。また、商品の売上個数が把握できることから、在庫管理業務にも活用することができます。こちらもまた、手作業で管理するよりもはるかに効率的です。さらに、より精緻な経営分析を行うのにもposデータは役立ちます。さまざまな条件を与えて統計処理を行うことで、たとえば特定の曜日や時間帯によく売れる商品は何か、ある商品が売れる時に一緒に売れやすい商品はどれか、といったことも把握できるようになります。これを利用して品ぞろえや陳列等を工夫すれば、売上アップを目指すことも可能です。

Copyright© 2017 お店にposタイプのレジを導入しよう【必要なデータが集計可能】 All Rights Reserved.